体臭対策ボディクリームはどれがいいの?市販のおすすめ商品ランキング

体臭対策クリームランキング

ワキガに悩む方は、これまでいろいろな対策方法を試されたことがあるかもしれません。
ほとんどのものはあまりパっとした効果がない、長続きしなかったということがほとんどではないでしょうか。
最も効果的なものとして体臭対策クリームをおすすめします。

あなたの体臭は大丈夫?ワキガとは?

ワキガって何?
ワキガとは、ワキガ体質の方から臭うものです。
通常の汗臭さとは違い、特有の臭いがします。脇にはアポクリン腺、エクリン汗腺があります。
エクリン汗腺は全身にあり通常の一般汗を出します。その汗はたんぱく質や皮脂を含んでいます。そこにワキガの原因菌か繁殖することにより、強い臭いが発生することがあります。
一方で、アポクリン汗腺は、脇、デリケートゾーン、乳首など特有の部分にしかありません。
このアポクリン汗腺が生まれつき多い人はワキガ体質になります。

嫌な臭い【ワキガの原因】は何?

ワキガの原因はいろいろ考えられますが、一般的にワキガの原因とされている大きな要因は下記の2つです。

親からの遺伝
両親のどちらか、あるいは両方がワキガ体質の場合、半数のひとはワキガ体質を受け継いでしまいます。
どちらもワキガ体質でないのにという場合もないわけではありませんが、ほとんどは家族に同じ体質を持つ人が存在してます。
アポクリン汗腺の発達
アポクリン汗腺は生まれつき数が決まっていて、これは遺伝要素が大きいのですが、たとえ体質を継承してしまっても、アポクリン汗腺が活発化していなければ臭いが出ない場合もあります。
一方で、アポクリン汗腺が刺激され活発に働くようになるとワキガが出始めます。
思春期になって活発化する場合もあれば、肌を過度に刺激して働きを強めてしまうこともあります。

これでばっちり!ワキガに効く優秀な体臭対策クリーム

体臭対策クリームは薬局や通販で沢山ありますが何を選べばいいのかわからない…。

優秀な体臭対策クリームを下記の項目で点数化しランキング形式で紹介します。

1位:ニオイに悩むすべての男女へ【クリアネオ】

クリアネオ
ワキガの臭いを徹底的に殺菌できます。
無添加、無着色で日本製なので安心してしようすることができます。

価格:5,980円
殺菌成分(有効成分):イソプロピルメチルフェノール
制汗成分(有効成分):パラフェノールスルホン酸亜鉛
その他成分:柿渋エキス
内容量:30グラム
分類:医薬部外品

2位:わきが菌を100%除菌【ノアンデ】

ノアンデ
持続時間が長いのが魅力です。
朝お出かけ前に10秒ケアで、1日中効果が持続します。
防臭率97.6%なので、完全に悪臭を断ち切ることができます。

価格:5,980円
殺菌成分(有効成分):
制汗成分(有効成分):クロルヒドロキシアルミニウム
その他成分:チャエキス、エイジツエキス、オウバクエキス、シャクヤクエキス、シラカバエキス、ハマメリスエキス、ユリエキス、ラベンダーエキス
内容量:30グラム
分類:医薬部外品

3位:美容専門学校長も大絶賛【ハイネス】

ハイネス
マスコミでも評判の美容専門学校の校長も認めた効果の高い体臭対策クリームです。
100日間という返金保証がついているので初めてのかたでも安心し使い始めることができますよ。

価格:6,980円
殺菌成分(有効成分):シメン‐5‐オール
制汗成分(有効成分):フェノールスルホン酸亜鉛
その他成分:カキタンニン、チャエキス、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス
内容量:30グラム
分類:医薬部外品

4位:全身対応!【デオシーク】

デオシークシリーズ
特徴:性別を問わず多くの方に支持されているデオドラントクリームです。
全身の臭いに対応しているので、ワキガ以外にもデリケートゾーンの臭いや足の臭いなどに悩んでいる方にも効果的です。

価格:5,980円
殺菌成分(有効成分):イソプロピルメチルフェノール
制汗成分(有効成分):パラフェノールスルホン酸亜鉛
その他成分:柿渋、ユキノシタ、シャクヤク、セージ、ドクダミ
内容量:30グラム
分類:医薬部外品

男性の嫌な臭いに【ガレイド】(男性向け)

ガレイド
特徴:男性特有の臭いをもとからしっかりと断ち切ることができます。
全身に使えるので、これ一本で男性のトータルデオドラントケアが可能です。
加齢臭など体に染みついた臭いもこれで予防できますよ。

価格:6,980円
殺菌成分(有効成分):シメン‐5‐オール
制汗成分(有効成分):フェノールスルホン酸亜鉛
その他成分:ヨクイニンエキス
内容量:30グラム
分類:医薬部外品

デオトランスα

デトランスα
特徴:海外製品ではイチオシの評判の高い商品です。
お肌に優しい成分なのに、しっかり臭いを抑えることができるスティックタイプのワキガ対策商品です。

価格:4,800円
成分:塩化アルミニウム、エタノール、乳酸アルミニウム
使用回数:1回の使用で3~5日間持続

川崎中央クリニック
https://www.ultheradry.com/
料金:270,000円~
治療方法:ウルセラドライ療法は特殊な光線を皮膚に照射して、局部に熱損傷を与え、臭いを抑えます。
外科手術がいらないのが良いところです。

治療日数:1回40分程度でそれ以降は症状によって治療していく。

湘南美容クリニック
https://www.s-b-c.net/contents/wakiga.html
料金:248,000円~
治療方法:ミラドライは、切らないワキガ治療が人気です。
照射時間はわずか30分で、肌にダメージを与えないのが最大のメリットです。
保証制度つきなので安心できます。

治療日数:1回30分程度でそれ以降は症状によって治療していく。

市販の体臭対策クリームを選ぶポイント

体臭対策クリームがワキガの効果的な対策方法であることは、これまでお話した通りです。
ではどのように市販の体臭対策クリームを選べばよいのでしょうか。

【制汗成分】はちゃんと入っているか?

ワキガの最も大きな原因はアポクリン汗腺から出る汗です。
これは臭いの有るドロドロ汗なのですが、このドロドロ汗を防ぐには、制汗成分で臭いの原因となる汗と封じ込めてしまうことが大切です。
代表的な成分としては、パラフェノールスルホン酸亜鉛があります。
収れん作用があるので、毛穴を閉じさせて汗を出にくくしてくれます。

きちんと【汗の菌を殺菌】してくれるか?

ワキガの原因は、汗に含まれる成分と脇の常在菌、埃や垢などの菌と合成することです。
このような臭いを発生させる合成を防ぐには、脇の菌を殺してしまうのが一番です。
これによいのが体臭対策クリームに含まれている殺菌成分です。
代表的な成分としては、イソプロピルメチルフェノールがあります。
イソプロピルメチルフェノールは、高い殺菌作用があり、ニキビ薬などにも使われる成分です。
そのため脇の菌を防ぐにも大変有効です。
それ以外では、Ag+、塩化ベンザルコニウムなどが配合されているものも多いです。

【コスパ】は良いか?

体臭対策クリームは、多くのものはドラックストアで販売されているスプレーなどよりは効果ですが、高級化粧品などに比べればそれほど高い金額ではありません。
ですが、体臭対策クリームは、今日塗って明日いきなりワキガがなくなるというものではありませんし、その時抑えられたとしても、塗るのを辞めたらまた臭いが発生します。
そのため、大切なことは継続するということになります。
そのため、長期続けていける価格であるかどうかということもチェックしておきましょう。

体臭対策クリームの【持続力】は?1日続く?

先ほど、ご紹介しましたスプレーなどは、それほど持続力が長くありません。
その点でおすすめできるのが体臭対策クリームなのですが、それでもずっと永続的につづくわけではありません。
ですので朝塗ったら、1日中続くものをおすすめします。
クリームという特性上、わざわざ下着をあげて塗るのは外出時には難しいことです。
特に冬場は着込んでいるので、一度外出してしまったら塗りなおさなくてもいいものがいいですね。
そのため、持続力が長いものを選びましょう。

【医薬部外品】なのかどうか?

体臭対策クリームの分類には、美容品、医薬部外品、医薬品の3つがあり、医薬部外品は美容品とちがい、症状の予防効果があります。
薬のように治療するものではありませんが、有効成分で症状がひどくならないように予防していくことができます。

体臭対策クリームの効果や特徴

体臭対策クリームはどんな効果があるのでしょうか?体臭対策クリームを利用することで見込める効果は下記の4点です。

  • 殺菌効果
  • 消臭効果
  • 制汗効果
  • 保湿効果

詳しく説明していきます。

殺菌効果

ワキガの原因の一つは脇の常在菌とアポクリン汗腺の汗の成分の合成です。
そのため、殺菌効果の高い成分が配合されている体臭対策クリームなら、この皮膚の菌にしっかりと対処することができます。
また、菌が繁殖するとワキガ不衛生になり、ワキガ以外の臭いもし出します。
いろいろな臭いが混じりってワキガはますますひどくなるのです。

消臭効果

ワキガの臭いは、とても強いので、脇汗が出ていない時でも発生することがあります。
またワキガ体質の方は、もともと体臭も強いので、汗を少なくしても臭いがやまないことがあります。
そのような時に体臭対策クリームの消臭効果で体臭にもしっかり対策することができます。
衣類などにも臭いが染みついていることも多いです。

制汗効果

ワキガの臭いの原因の元は、アポクリン汗腺の汗です。
アポクリン汗腺は、生まれつき数が決まっていて、一般汗のように温度が上がったことで生じるものではなく、周りの環境に関係なく、24時間汗が出ています。
ストレスや外部の刺激でも強くなりますが、一般的には抑えることはできません。
それに良いのが体臭対策クリームの制汗作用です。

保湿効果

保湿というと、しっとりとした感じがして苦手という方も多く、特にワキガ体質の方はオイリー肌の方が多いので、このしっとり感がワキガに悪影響があるのではないかと誤解されるのですが、実は逆なんです。
肌が乾燥するとそれだけ、肌のバリア機能が低下することになるので、外部の刺激からダメージを受けやすい肌になります。
そのため、体臭対策クリームの保湿機能でしっかりと肌にベールを作り保護してあげる必要があるのです。

体臭対策クリームとその他ワキガ対策を比較

体臭対策クリームのよいところは、他のものに比べて適度な価格で、しかも効果が現れやすいところです。
お肌に優しく、どのような肌質の方にも適しているので、誰でも使用することができます。
他の対策方法と比べると費用面、効果面でメリットが大きいのが体臭対策クリームです。
次のような比較結果となります。
それぞれの価格と向き不向きがあります。

体臭対策クリームVS制汗スプレー

  • 体臭対策クリーム 3,000円~
  • 制汗スプレー 500円~

価格的には、たしかに一見すると体臭対策クリームのほうが高いのですが、効果の点から考えると決して損にはなりません。
体臭対策クリームは、ほぼ確実に効果があると言えますが、制汗スプレーのほうは、効果の持続はかなり短いです。
ほとんどの場合は、スプレーした直後に少し臭いが紛らわされる程度で、30分もするとその効果は薄くなっていきます。
そして、制汗スプレーのなかには強い香りがするものが多く、かえって臭いがひどくなってしまったり、なかには強い刺激がある化学薬品が配合されているものもあるので、度々スプレーをすることで肌に有害な成分が付着することもあります。
値段的にはたかくないのですが、あまりおすすめできるものではありません。
携帯用として、持参して、クリームを塗ることが出来ない時でどうしても臭いが気になるときに利用するなどがおすすめの活用方法です。

体臭対策クリームVS汗拭きシート

  • 体臭対策クリーム 3,000円~
  • 汗拭きシート 500円~
汗拭きシートも決して高い商品ではないので、価格だけで考えると、手軽につかる商品ではあるのですが、これでワキガを治そうというものではないです。
また汗を拭きとったついでに、脇に付着した汚れや菌をふきとって臭いも防ぐというような目的で使われるので、ワキガの予防方法としては弱いです。
夏場に汗が大量に出るので汗を拭きとりたいというような場合ですと、手軽に利用出来てよいのですが、本格的にワキガ対策問い場合は、汗拭きシートだけではあまり効果がありません。
ただ、ワキガ体質の方がドロドロ汗をそのままにしておくと益々臭いがひどくなるので、そういった意味では利用する価値はあります。

体臭対策クリームVSわきが手術

  • 体臭対策クリーム 3000円~
  • ワキガ手術 100,000円~

ワキガ手術をしてしまえば、確かに根本的な治療ができますので有効なのですが、必ずしもすべての人に適しているとは限りませんし、かなり高額になります。
また外科手術となりますので、ある程度の覚悟が必要になりますし、すぐに社会復帰できますが、手術後は皮膚がヒリヒリしたり、まれに副作用で炎症がおこったりすることもないわけではありません。
医療機関で行われますので、安全で安心なものではありますが、やはり手術となると、心の準備が必要です。
お子様や未成年の方はできないことも有りますし、体調や皮膚の状態によってもお断りされることもあります。

体臭対策クリームVSワキガ治療

  • 体臭対策クリーム 3,000円~
  • ワキガ治療 10,000円~

それ以外のワキガ治療としていろいろなメソッドを取り入れているクリニックがあります。
食事療法やサプリメントなど、日常生活の改善でできるものから、いろいろなサポートをしてもらえるところもあります。
またお薬などを処方してもらうこともあります。
これは手術と比べると皮膚の状態を清潔に保ったリ、汗をよくかいて悪い汗を少なくなるなどの効果があるので、それなりに有効ですが、即効性はありません。

体臭対策クリームVSワキガ専用石鹸

  • 体臭対策クリーム 3,000円~
  • ワキガ専用石けん 2,000円~

ワキガ専用石けんは、洗浄で菌を殺菌して、清潔な状態を保ち、肌に潤いを与えたり、凹凸のない滑らかな肌に仕上げようというものです。
こちらも脇の肌ケアなどには有効ですし、脇を清潔にたもつこともできます。
ただし、ワキガ専用石けんを使ったからといって、ワキガがすぐによくなるというようなものではありません。
あくまで予防です。
ワキガ専用石けんは、脇だけではなくデリケートゾーンや乳首など特定の臭いがする部位などにも有効です。

体臭対策クリームVS香水

  • 体臭対策クリーム 3,000円~
  • 香水 1,000円~

香水は、価格的にはピンキリですし、臭いも多様ですので、一概に良いとも悪いとも言えない商品ですが、全体的に言えることとしては、強い臭いがすることと、刺激のある化学薬品や香料が多分にふくまれているので、脇のような肌のデリケートな部位には全く適していません。
特に海外の香水の内容物は、どのような成分が入っているか確かめられないので、不安も大きいです。
臭いもきつく、ワキガの臭いと混じると、かえって悪臭になってしまうこともあり、ワキガが酷くなることも有ります。

おすすめ体臭対策クリームまとめ

このようにワキガ対策にはいろいろな方法があることがお分かりいただけたとおもいます。
なかでも今回おすすめしました体臭対策クリームは、価格的にもクリニックのワキガ治療よりずっと安く済みますし、効果もある程度持続的です。
そのため、まずは何か対策を始めたいという方にイチオシの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です